bitbake コマンド
blog
2019-4-1 12:42 JST

bitbake コマンド(target)

bitbake コマンドは次のように使用します。

bitbake <target>

<target> には image を(作るように)指定する場合が多いいでしょう。それ以外に Task や Meta などが指定可能です。

■ Image
  • core-image-minimal
  • core-image-sato
  • meta-toolchain
  • adt-installer
  • meta-ide-support
  • meta-toolchain-qt
  • helloworld-image
  • base-image
  • console-image
  • x11-image
  • opie-image
■ Meta
  • meta-opie
  • meta-gpe
■ Others
  • helloworld
  • world
  • package-index
  • virtual/kernel
  • virtual/bootloader

bitbake コマンド(その他のオプション)

bitbake コマンドでは -c で細かく操作を可能にします。

bitbake -c <command> <target>

bitbake コマンドで使用できるタスクは次のように確認できます。

bitbake -c listtasks <target>

結果は各 <target> ( <recipe> と表現しているドキュメントもあり )によって違います。例えば、"core-image-minimal" には do_build_initramfs や do_rootfs がありますが、"meta-toolchain" にはありません。

蛇足ながら、これらのタスクは各<target>で独自に追加可能です。

その他 --dry-run や --force などが有益なオプションでしょう。--helpで bitbake 自身のオプションを見ることができます。