Peta Linux
blog
2019-4-1 12:42 JST

Peta Linux

Zynq の開発で(昔の) Peta Linux (以下 Peta Linux。Yocto を使った同じ人のサービスもあるようだ)を使う必要はもうありません。Yocto を使いましょう 。Peta Linux は ucLinux の構築環境を利用したディストリビューションでした。殆どはオープンソースで手に入るもので、いくつかの便利そうなシェルプログラムを加えて Peta Linux としていました。

libc のバージョンも古く、いまとなっては arm での環境構築は Yocto で行うのが便利になっています。

また、FPGA で実装した各機能に対応する Linux を構築するのであればドライバを動的読み込みしたうえで Device Tree を構築するのが良いでしょう。Yocto はそのような環境構築に柔軟に対応します。


Peta Linux の情報